へそくり

【ひそかな楽しみ】へそくりの5つの作り方を徹底解説!【とっておき】

「へそくりのうまい作り方を知りたい」
「へそくりを作りたいけれど効率的な作り方がわからない」
こんな方に向けて記事を書きました。

ちょっとした心遣いを形にしたいときや、サプライズのプレゼントを買いたいときなどにも、へそくりがあるととても便利です。

でも、給料がなかなか上がらなかったり、物価が高くて支出を抑えられなかったりで、なかなかへそくりを作るのって難しいですよね。

そこで本記事では、へそくりの5つの作り方について解説します。

ゆうこ
ゆうこ
へそくりってやっぱりあった方が良いですか?
野人番長
野人番長
へそくりがあれば、ちょっと欲しい物を変えたり、食べたいものを食べられたりできるから、めっちゃ心に余裕が生まれるで!

へそくりの5つの作り方とは?

節約生活を送っていると、ふと欲しいものや食べたいもののためにお金を使いたいときもありますよね?

いくらお小遣いが少ないからといっても、いざというときに自由に使えるお金ないのは心細いと思います。

そんな方が、へそくりをうまく作るためにオススメの5つの方法をご紹介します。

へそくりを作るためのオススメの方法
  1. 不用品を売る
  2. 500円玉貯金
  3. つもり貯金
  4. つみたてNISA
  5. 副業

それぞれ解説していきます。

【へそくりの作り方】①不要品を売る

へそくり作りにオススメなのが、不用品を売ることです。
現在は、「メルカリ」「ラクマ」といったフリマアプリが大変人気で、手軽に不要品の売買を行うことができます。

自分にとって、不要になったものが想像以上の値段で取引されることがあります。
フリマアプリでの売り上げ金は、「メルカリ」なら「メルペイ」、「ラクマ」なら「ラクテンペイ」を利用して、キャッシュレス決済としても使えますよ。

キャッシュレス決済として使用もできて、自分のへそくりの隠し口座に振り込むこともできる便利なところも魅力ですね。
ぜひ、自分の家にある不要品の中からお宝候補を探してみてくださいね。

▼「メルカリ」にまだ登録していない方は、紹介コード「QAKFST」を入力してから登録すると、500円分のポイントをゲットできますよ。

メルカリ(メルペイ)-フリマアプリ&スマホ決済
メルカリ(メルペイ)-フリマアプリ&スマホ決済
無料
posted withアプリーチ

【へそくりの作り方】②500円玉貯金

500円玉貯金をすると、へそくりは貯まりやすいですよ。
500円玉貯金は、多くの方に支持されている伝統的な貯金の方法ですが、習慣化されると爆発的にお金が貯まるという特徴があります。

お小遣いの中から、いくらかのお金の別に確保して残ったお金でへそくりを作る方法は、けっこう負担が大きくないですか?

僕は、500円玉を見つけたときは、必ず貯金箱に投入することにしています。
習慣になっているので、負担なく継続できています。

野人番長
野人番長
500円玉貯金を「いかに500円をうまく作るのかというゲーム」と考えて、楽しみながらやるのもオススメやで!

▼こちらの記事は、「500円玉貯金は、あまり意味がないんじゃない?」という方に向けた記事になっています。

500円玉貯金が意味ないと言われる3つの理由とは?やるべき理由も解説「500円玉貯金って意味ないような気がする」「500円玉貯金ってやるべきなの?」こんな方に向けて記事を書きました。500円玉貯金は、やり方を間違えてしまうと、「これって意味ないのでは?」と感じます。500円玉貯金は意味がないと言われる3つの理由を解説します...

【へそくりの作り方】③つもり貯金

へそくりを作るのに相性が良いのが、何かをしたつもりになって使う予定だったお金を貯める「つもり貯金」です。

「つもり貯金」がへそくり作りと相性が良い理由は、無理なく少しずつ貯めていく方法のため、ストレスや負担を感じることなく継続できる方法だからです。

僕が実践している「つもり貯金」の例です。

  • タクシー(バス)に乗ったつもりで駅まで歩く
  • 職場の飲み会の2次会へ行ったつもりで1次会で帰る
  • ペットポトルのお茶を買ったつもりで持参の水筒のお茶を飲む
  • ビールをおかわりしたつもりで1本分ビールを我慢する
  • 洗車機を使ったつもりで自宅で洗車する

ぜひ、自分だけのつもり貯金の方法を見つけてくださいね。

【へそくりの作り方】④つみたてNISA

長期的なビジョンで、へそくりを作りたいという方には、税金を引かれることなく積立投資ができる「つみたてNISA」がオススメです。

「積立投資」は、積立定期のように少しずつ貯金するように、毎月少しずつ投資信託を買っていく方法です。

年間で約40万円までしかできないという制限はありますが、長期間コツコツと買い続けると、大きく増えることが期待できます。

野人番長
野人番長
投資で得た利益には、通常だと税金がかかるけれど、税金が課されない「つみたてNISA」は、めっちゃお得な節税手段やで!

▼こちらの記事では、僕の「つみたてNISA」の実績を赤裸々に公開しています。

つみニーアイキャッチ
【正直どう?】つみたてNISAをやってみた!運用実績をブログで公開「ブログで公開しているつみたてNISAの運用実績を見て勉強したい」「つみたてNISAをやってみたという人の結果を見てみたい」こんな方に向けた記事を書きました。実際に「つみたてNISA」をやっている人の運用実績がどんなもんなのか気になりますよね。本記事では、約2年5か月「つみたてNISA」をやってみた運用実績を公開します。...

▼サラリーマンの節税については、こちらの記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【やらないと損?】サラリーマンでもできる最強の節税対策7選「サラリーマンでも節税対策をしたい」「自分でもできる節税の方法を知りたい」こんな方に向けて記事を書きました。実はサラリーマンでもできる節税の方法はあります。サラリーマンでもできる最強の節税対策7選をわかりやすく解説していきます。...

【へそくりの作り方】⑤副業

へそくりを作るには、無理のない範囲で副業するのも良いでしょう。
現在は、空前の副業ブームです。

老後に不安を抱える方やコロナ禍でダメージ受けた方などが、積極的に副業を行っています。

今はネットをうまく活用すれば、へそくりを簡単に作れますよ。

▼こちらの記事では副業でへそくりを作る方法を解説しています。

へそくり副業アイキャッチ
へそくりを副業で作るには?オススメのネット副業や注意点も解説「へそくりを副業で作るのはどうしたらいいの?」「へそくりを作りたいので、オススメの副業を教えて欲しい」こんな方に向けて記事を書きました。意外と作るのが難しいのがへそくりです。本記事では、へそくりを副業で作る方法やオススメのネット副業について解説します。この記事を読めば、へそくりがすぐに貯まりますよ。...

副業が禁止されているサラリーマンや、ちょっと副業はできる気がしないという方には、ポイントをガンガン貯めてへそくりを作る「ポイ活」がオススメです。

▼月2~3万円コンスタントに稼いだ僕のポイ活のノウハウを紹介しています。

ポイ活ガイドアイキャッチ
【ポイ活のやり方】初心者が確実に10万円稼ぐまでの完全ガイド【超簡単】「ポイ活のやり方について知りたい」「ポイ活で稼ぐ方法を知りたい」こんな方に向けて記事を書きました。「ポイ活なんて怪しい」とか「ポイ活で本当に稼げるの?」とか思っていませんか?ポイ活は正しい方法でやれば、10万円くらいは確実に稼げます。この記事では、ポイ活初心者が確実に10万円稼ぐ方法を解説していきます。...

へそくりを作るためには日々の節約が重要

へそくりを作るためには、収入を増やすことに注目されがちです。
しかし、ムダな出費をしないようにして、節約した分をへそくりに回すことも重要です。

なぜなら収入を増やすことよりも、節約の方が容易で負担が少ないからです。

例えば、携帯料金の見直しや光熱費の見直しは、一度安いプランで見直しを行うと固定費が削減された状態が継続します。

ぜひ一度家計の見直しをやってみてくださいね。

▼こちらの記事では、節約したい方向けに何を削減するべきなのか解説しています。

【実証済み】節約は何を削るべき?ランキングで紹介!【効果抜群】「節約は何を削るべき?」「節約したいけれど何からするべき?」こんな方に向けて記事を書きました。節約は、どうせやるなら長く続く効果的な節約をやるべきです。本記事では、節約で何を削るべきかをランキング形式で紹介していくので、参考にしてください。...

バレないへそくりの3つのオススメの管理方法は?

へそくりの作り方を解説してきましたが、同じくらい重要なのがへそくりの管理の方法です。
タンス預金や貯金通帳が見つかって、へそくりがバレてしまっては、せっかくのへそくりの意味がなくなってしまいます。

そこで本記事では、3つのオススメのへそくり管理の方法を紹介します。

オススメのへそくり管理の方法
  1. 電子マネー
  2. ネットバンキング
  3. ネット証券

それぞれ解説していきます。

①電子マネー

最近では多くの方が利用している電子マネーの中に貯めていく方法を使うと、へそくりをうまく管理することができます。

へそくりを電子マネーの中に貯めていく方法は、通帳や現金で見つからないため安心です。
例えば、人気のQRコード決済で有名な「ペイペイ」は、最高で100万円までチャージが可能です。

②ネットバンキング

次にオススメなのが、ネットバンキングです。
多くのネット銀行は通帳がなく、インターネット上で口座を管理するネットバンキングです。

現在は大手の銀行も、たいていがネットバンキングに対応しています。

野人番長
野人番長
通帳と銀行のキャッシュカードは、へそくりがバレる原因になるから要注意やで!

特に隠し場所としてオススメなのが、すべてスマホアプリで管理するため、通帳もキャッシュカードがない「みんなの銀行」です。
現在、口座開設で現金1,500円がもらるキャンペーンが実施されていますよ。

▼ぜひ紹介コード「IQvVyPRX」を使って、ぜひ1,500円受け取ってくださいね。

「みんなの銀行」の口座を無料で開設してみる

みんなの銀行アイキャッチ
【紹介コードあり】みんなの銀行がやばい!メリットとデメリットとは【1,500円もらおう】「みんなの銀行って何がやばいの?」「みんなの銀行のメリットやデメリットを知りたい」こんな方に向けて記事を書きました。「みんなの銀行」は、今最も注目されている次世代のデジタルバンク。本記事では、「みんなの銀行」のメリットやデメリット・口コミ・評判・登録手順などを丸ごと解説していきます。...

ネット証券

へそくりはネット証券の口座で管理するのがオススメです。

ネット銀行同様に、すべてネット上で完結するので見つかる可能性が低く、こちらもアプリなどで管理すれば、いつでも金額を確認できます。

長期で運用すればへそくりに利益が上乗せされていきますが、ネット銀行や電子マネーと比較すると、引き出す際に投資信託の売却が必要なため、長期的にへそくりを増やしたいという方向けです。

▼こちらの記事では、僕の「つみたてNISA」の実績を赤裸々に公開しています。

つみニーアイキャッチ
【正直どう?】つみたてNISAをやってみた!運用実績をブログで公開「ブログで公開しているつみたてNISAの運用実績を見て勉強したい」「つみたてNISAをやってみたという人の結果を見てみたい」こんな方に向けた記事を書きました。実際に「つみたてNISA」をやっている人の運用実績がどんなもんなのか気になりますよね。本記事では、約2年5か月「つみたてNISA」をやってみた運用実績を公開します。...

クレジット機能付きキャッシュカードがオススメ!

絶対にへそくりを家族に見つけられたくない方にオススメしたいのが、キャッシュカードではなくクレジット機能付きキャッシュカードを持つ方法です。
銀行のキャッシュカードは、隠し口座がバレる可能性があります。

クレジット機能付きキャッシュカードは見た目がクレジットカードなので、仮に見られたとしてもクレジットカードだと言い逃れできます。

クレジットカードに見えるキャッシュカードを使い、通帳は持たずにネットバンキングで管理しておくと、家族にバレるリスクはかなり下げられますよ。

野人番長
野人番長
新たに口座開設の必要がある場合も、家族にはクレジットカードが届いたと言えるわけや!

▼こちらの記事ではへそくり用の隠し口座の作り方について解説しています。

へそくり用隠し口座アイキャッチ
【へそくり用の隠し口座の作り方】家族にバレない3つの方法「へそくり用の隠し口座の作り方を知りたい」「へそくりが家族にバレないように隠し口座を作りたい」こんな方に向けて記事を書きました。へそくりがあると、ちょっと欲しい物が買えたり、美味しいご飯を食べたりできるので、心に余裕が生まれますよね。本記事では、家族にバレないへそくり用の隠し口座の作り方について解説していきます。...

【まとめ】上手に自分のへそくりを作ろう!

以上、へそくりの作り方の方法と管理の方法を解説しました。
へそくりの作り方は、5つありました。

へそくりを作るためのオススメの方法
  1. 不用品を売る
  2. 500円玉貯金
  3. つもり貯金
  4. つみたてNISA
  5. 副業

へそくりを管理する方法は、3つありました。

オススメのへそくり管理の方法
  1. 電子マネー
  2. ネットバンキング
  3. ネット証券

僕も隠し口座に、へそくりがありますが、へそくりがあるといざというときに使えるという安心感があります。

へそくりは、作るのも管理するのもリスクを最大限回避しないと、後々大変なことになります(笑)
この記事を参考にして、うまくへそくりを作ってくださいね。